弁護士 武藤 糾明


1997年 4月 弁護士登録
2000年 5月 日本弁護士連合会人権擁護委員
2003年 2月 日弁連人権大会シンポジウム第3分科会実行委員(クローン人間作っていいの?-先端医科学技術と人間の尊厳)
2003年 5月 日本弁護士連合会人権擁護委員会副委員長
 ~05年 5月
2003年10月 西南学院大学非常勤講師
 ~05年 3月
2004年 1月 姪浜法律事務所を開設
2006年 6月 日本弁護士連合情報問題対策委員会委員
         同副委員長
2006年12月 日弁連人権大会シンポジウム第1分科会実行委員(市民の自由・人権と安全を考える-9.11以降の時代と監視社会-)
2008年 4月 九州大学法科大学院非常勤講師
2009年12月 日弁連人権大会シンポジウム第2分科会実行委員(デジタル社会における便利さとプライバシー~税・社会保障共通番号制、ライフログ、電子マネー~)
2012年 3月 日本弁護士連合会 秘密保全法制対策本部事務局次長(2014年 1月、秘密保護法対策本部と改称)
2014年 3月 日本弁護士連合会 共謀罪法案対策本部委員
2015年 9月 日本弁護士連合会 人権擁護委員会 警察におけるDNA採取に関する意見書検討チーム委員
2016年12月 日弁連人権大会シンポジウム第2分科会実行委員(情報は誰のもの?~監視社会と情報公開を考える~)
2017年 4月 日本弁護士連合会 GPS捜査に関する立法対応ワーキンググループ委員